【2021年最新版】北九州のおすすめ結婚相談所を厳選比較で紹介!会員数やサポート内容・成婚実績の良い相談所をまとめました!

結婚相談所のお見合いに行くときの服装のポイントとは?男女別に紹介!

    

結婚相談所で出会った相手とお見合をするときに、服装は重要なポイントです。お互いに初対面なので、第一印象を左右することになるでしょう。そして、服装で好印象を持ってもらわないと、交際やデートに進めなくなってしまうかもしれません。そこで今回は、結婚相談所のお見合いに行くときの服装についての重要なポイントを男女別に説明します。

お見合いに行くときは服装に気を使おう!

服装は第一印象を決める重要な要素です。「見た目よりも中身が大事」なのは間違ってはいませんが、それは交際が始まり、お互いのことがよくわかってからのことです。第一印象の服装であまりよい印象を持ってもらえず、お見合いがその場限りの出会いになってしまうと、その後の進展は期待できません。

また、結婚相談所のお見合いはホテルのラウンジなどで行うことが多いでしょう。お見合い場所に合うことを意識した服装が適しています。あまりにラフな服装やカジュアルな服装でお見合いに行くと、本気でお見合いをする気で来たのかも疑われてしまうでしょう。

さらに、見た目を重視してパートナー選びをしている人もいるはずです。そうすると、相手と話が弾むことさえ難しくなってしまいます。逆に雰囲気に合った服装でお見合いに臨むと、相手からの第一印象がよくなり、お互い話もしやすくなるでしょう。

そして「この人とまた会いたい」と思ってもらえれば、交際に進むことも期待できます。男性も女性も結婚相談所のお見合いに行くときは服装に気を使いましょう。

男性がお見合いに行くときの服装のポイント

男性が結婚相談所のお見合いに行くときの服装のポイントは、相手に不快感を与えないよう「清潔感」と「洗練されたファッション」だといわれています。また、男性がお見合いに行くときの服装は、「スーツ」か「私服」で悩む人が多いようです。

迷ったらスーツがおすすめ

男性が服装で迷ったら、スーツの着用をおすすめします。スーツは着る人のセンスに左右されることが少なく、女性にとって男性を魅力的に見せてくれる服装でもあるのです。

スーツの色はネイビーやグレーにするとよいでしょう。シャツはホワイトかブルーで明るめの色にすると、さわやかで清潔感のある印象になります。

また、スーツを着用するときはビジネススーツよりも、オフィスカジュアルといわれるような適度にカジュアルな服装にするのがポイントです。ネクタイを締めていなくてもよいですし、シャツもストライプ柄やボタンダウンでもスーツに合って入れば問題ありません。

私服ならジャケパンがおすすめ

私服の場合は、誠実さや真面目さを感じさせるような服装を選ぶのがポイントです。ジャケットとパンツを別に組み合わせるスタイルは、女性からの好感度が高まるでしょう。

足元のおしゃれも大切

靴は服装に合わせた革靴にしましょう。高級なものや新しいものというわけではなく、キレイに磨いて「清潔感」をもたせることが大切です。また、靴や服装に合わせた靴下をはくことも必要です。女性の目線は足元に行くことも多いので、足元にも気を使いましょう。

男性のNGファッションは?

カジュアルすぎたり、流行を取り入れすぎたりするのはNGです。また、Tシャツやサンダル、半ズボンなどもお見合いの場所には向いていません。

女性がお見合いに行くときの服装のポイント

女性が結婚相談所のお見合いに行く場合は「女性らしさ」と「清潔感」が重要です。男性は少し控えめでかわいい服を好む傾向にあります。また男性は流行には興味がなく、何がよいのかわからないことも多いものです。「ワンピース」や「スカート」など、女性ならではの魅力を感じさせるものを選びましょう。

ワンピースがおすすめ

とくにワンピースは清楚で上品な印象を与えられるのでおすすめです。ワンピースは無地のアイテムがおすすめですが、おとなしい柄を選んでもよいでしょう。黒や暗い色は避けて、ピンクやイエロー、ブルーなどの明るい色にするとよさそうです。また、パステルカラーは顔の周りが明るくなり、温かく優しい印象を与えられます。

スカートの場合は?

スカートの場合は、トップスとのバランスを考えてコーディネートするのが大切です。たとえば、ふんわりしたデザインのトップスなら、ボトムスはタイトなものにするとバランスのよいコーディネートになります。また、ベルトでウエストを締めると、メリハリのあるスタイルになるでしょう。

女性も足元が大切!

お見合いでは、ソックスは避けましょう。男性も女性の足元を見ることが多いものです。ソックスはカジュアル感が強く、子どもっぽさが出てしまいます。肌の色に近い色合いのストッキングを選びましょう。また、スニーカーも避けた方がよいです。足のラインをキレイに見せられる5㎝程度のヒールをおすすめします

女性のNGファッションは?

女性の場合は、露出を避けましょう。露出が多いと、かえって男性から敬遠されてしまうことになります。とくに、胸元の大きく開いたものやミニスカートは避けてください。また、「派手なメイク」もNGです。男性は清楚さや安心感があり、家庭的な女性に魅力を感じることが多いでしょう。お見合いでは素顔を想像しやすい「ナチュラルメイク」にしてください。

 

結婚相談所のお見合いは第一印象が大切です。お見合いになったとしても、服装選びに失敗してしまうと、悪印象をもたれてしまいます。相手に「選ばれる」という意識をもって、準備することが必要です。そして、相手によい印象を与えられる服装を選べば、お見合いが成功し交際がスタートする可能性がより高くなるでしょう。